ティーガー



レーズンのほどよい酸味が
バタークリームに重さを感じさせないので
ひと口、もうひと口と食べ進んでしまう一品です。


ドイツ語でティーガーは英語のタイガー、つまり「虎」のこと。
その名前の通り虎をイメージさせるビジュアルです。
このケーキはバタークリームが生地と交互に4層に重なって構成されていて、何とも贅沢!!
ところどころにレーズンもちりばめられています。

まずはひとくち…

口に入れた瞬間、ふぁっと鼻に抜けるラムの香り…。

ただのレーズンじゃなかった… 
ラム酒に漬けられたレーズンでした!


職人さんのこのひと手間に感動を覚えつつ食べ進めていくと
口の中でバタークリームが溶け出して、その優しい甘さが
ラムの香りと重なる時を感じる速度に、弾力のある生地はほどよく
混ざり合うようになっていて…

風味と食感 ―すべてが一つにまとまる―

ここにもまた職人さんのこだわりが感じられ、さらに感動!!

レーズンのほどよい酸味がバタークリームに重さを感じさせないのでひと口、もうひと口と食べ進んでしまう一品です。

冷蔵庫から出してバタークリームがまだ少し硬いタイミングで食べるのがおすすめです。



このケーキと相性の良い飲み物
濃い目のブラックコーヒー、ストレートの紅茶、特にアッサム


価格:430円(税込)
当日中にお召し上がりください。


※こちらの商品は店頭のみの販売となります。